前のページ
TOP
次のページ

IELTSの勉強に使っている書籍 IELTS PRACTICE EXAMS 3RD EDITION

IELTSの勉強の為に使っている書籍をシェアします。
Auckland library にもありますので、手に取って良いなと思ったら借りてみてください。

今回ご紹介する最初の書籍は、IELTSテスト直前にオススメの本です。
アカデミック、ジェネラル両方の模擬テストが収録されています。

ISBN: 9781438076355
BARRON’S The Leader in Test Preparation
IELTS PRACTICE EXAMS
3RD EDITION
著者:Dr.Lin Lougheed

内容
アカデミックのPractice Test × 6回
ジェネラルのPractice Test × 6回

Practice Testの1回にListening,Reading,Writing,Speakingが含まれています。

付属のCDには、スピーキングのサンプル解答が含まれています。

※CDにはMP3データで保存されていますので、MP3対応のCDプレイヤーでないと再生できません。

日本のAmazonでも販売されています。
紙質はわら半紙みたいにぺらぺらですが、計12回分が収められていますので、かなりのボリュームです。

大きさは、A4用紙縦置きより約2cm短いぐらいです。
本の寸法:21.3 x 2.3 x 27.6 cm

オークランドの図書館の本は、renewを繰り返せば最大約3ヶ月借りられるのですが、この書籍はひと月たって延長しようとしたら誰かが予約を入れていて延長できなかったことがあります。IELTS関係は結構人気がありますので、見つけたらとりあえず借りておくことをオススメします。

CD付の本は、CDの枚数が全部そろっているか確認してから借りましょう。
以前、返す時になってCDが1枚なく、どこかで落としたか焦ったことがあります。受付で話をしたら1枚前からなくなっていたようで私が失くしたわけでなく良かったですがヒヤリとしました。

もう1冊ご紹介しますね。

ISBN:9780994644800
IELTS Writing
HOW TO WIN
Your structured guide to achieving band 7
著:BOB BURR

オーストラリアで出版されたIELTSのライティングに特化した書籍です。

こちらもアカデミックとジェネラルの両方について説明があります。
いろんなパターンの考え方、サンプル解答がありますので、初めてIELTSのWritingを勉強される場合にどのように書き出したら良いかなど参考になるかなと思います。

残念ながら日本でこの書籍を取り扱っているお店は見つかりませんでした。

転送コムとは?送料、料金、日数は?転送コムを実際に利用してみた感想
jandalsの意味とは? このKIWI Englishの元になったのはナント日本に関係がありました

関連記事一覧

フェイジョア(Feijoa)とは?食べ方と味について、ニュージーランドではじめて食べた感想

フェイジョア(Feijoa)とは、ニュージーランドではスーパーでも売っているメジャーなフルーツです。 日本だと「フェイジョア」と書かれている...

Auckland ゴミを出す日と出し方

ホームステイの方にはあまり関係ないかもしれませんが、個人で家を借りているとゴミを出さなければなりません。 Rubbish 一般のゴミは、週1...

海外旅行にクレジットカード・デビットカード・プリペイドカードは複数持っていると安心

目次1 クレジットカード・デビットカード・プリペイドカードを複数持つことをオススメする理由2 わたしの持っているカード3 クレジットカード一...

ニュージーランドで日本のお米を購入できるお店はどこ?

ニュージーランドに限らず海外にいても日本食が恋しくなりますよね。 特にご飯は必須です。 ニュージーランドでは、すしは人気の食べ物であり、スー...

ニュージーランドの銀行 ASB Bank口座のATM現金引出・ネットバンク振込み限度額について

ニュージーランドの銀行口座開設の仕方 ASB Bankの場合 ニュージーランドの銀行にも日本の銀行と同じように1日に引き出せる現金の限度額や...