前のページ
TOP
次のページ

ニュージーランドの通貨 お札とコインについて

ニュージーランドの通貨単位は$(ドル)

アメリカドルと区別する為にニュージーランドドルと言います。
お店では$マークだけの表示がほとんどですが、銀行の残高証明でニュージーランドドルを指定すると
NZDとかNZ$と表記されることがあります。

為替レートの推移は1年を通して見てみるとおおよそ NZ$1=70円~80円

日本から送金する時に、70円と80円ではすごい違いがありますので、レートの良い時に送金することをおすすめします。

ニュージーランドのお札

ニュージーランドのお札のは5種類あります。
厳密にいいますと、各額面 新旧のお札が日常的に使われていますので10種類になります。
新しいお札は、結構丈夫に作られています。

額面は

$100、$50、$20、$10、$5

100ドル紙幣を持っている人を見たことがありますが、まだ一度も手にしたことはありません。
銀行ATMで紙幣を引き出しても、50ドル紙幣が最高の額面です。
一回、すべて20ドル紙幣で出てきてびっくりしたことがありますが、ATMに紙幣がないとそういうこともあるようです。

ASB BankのATMでは10ドル紙幣は引き出すことができないような感じがします。ATMで預け入れはできましたが、30ドルとかの引出しの時できなかった記憶があります。たまたま紙幣が無かったのか、引き出せないのかまた確認してみます。

ちなみに英語でお札は notes と呼びます。
ATMでもnotesと表記されています。

ニュージーランドのコイン

ニュージーランドのコインも5種類あります。

額面は

$2、$1、50セント、20セント、10セント

$2、$1は、そのコインの色からゴールドコインと呼ばれています。

子供の学校でも、ドネーションなどでゴールドコイン持ってきてとお知らせを頂くことがありますが、ゴールドと言われたら$2または$1のコインのことを指しています。

下記写真、左から$2、$1、50セント、20セント、10セントです。
エリザベス女王の面が表(Head)です。

ニュージーランドのコインはココがおもしろい

コイン表のエリザベス女王の肖像は若い時があります

下記写真 2011年(左)と1991年(右)では顔が違いますね^^

新50セント硬貨

お店のおつりでこんなコインをゲットしました
50セントです。

ニュージーランドと日本の子供の学年の違いについて
海外送金の着金までの日数。三菱UFJダイレクトからASB Bankに着金するまで

関連記事一覧

ニュージーランド 留学・旅行・生活情報 体験ブログをはじめます

ニュージーランドを初めて訪れた時に、 「これはどうしたらいいんだろう?」 「どこへ行けばいいんだろう?」 「何を準備すればいいんだろう?」 ...

ニュージーランドの銀行口座開設の仕方 ASB Bankの場合

ニュージーランドの銀行 ASB Bankの銀行口座を開設しました。 口座を開設したのは、2018年3月頃です。 知人にどこの銀行に口座を作っ...

デビットカードを使ってお金を引き出す時、おすすめのニュージーランドの銀行

日本の自分の銀行口座からNZドルを引き出すのに、デビットカードが便利ですが、 ASB、ANZ、BNZ どの銀行のATMを使うと良いのか経験談...

ニュージーランド 日本とは違うコンセント・プラグ形状と電圧について

ニュージーランドのコンセント・プラグ形状と電圧は、日本とは違います。 ニュージーランドに行く前に確認しておくと安心です。 どのような違いがあ...

ニュージーランドの水道水・ミネラルウォーターについて

ニュージーランドに限らず、外国に旅行に行ったときに気になるのが お水のことですよね。 水道水が安全で飲めるのかどうか、飲んでお腹を壊さないか...