前のページ
TOP
次のページ

ニュージーランドドルの為替レートと通貨 お札とコインについて

ニュージーランドの通貨単位は$(ドル)

アメリカドルと区別する為にニュージーランドドルと言います。
お店では$マークだけの表示がほとんどですが、銀行の残高証明でニュージーランドドルを指定すると
NZDとかNZ$と表記されることがあります。

為替レートの推移は1年を通して見てみるとおおよそ NZ$1=70円~80円

日本から送金する時に、70円と80円ではすごい違いがありますので、レートの良い時に送金することをおすすめします。

ニュージーランドのお札

ニュージーランドのお札のは5種類あります。
厳密にいいますと、各額面 新旧のお札が日常的に使われていますので10種類になります。
新しいお札は、結構丈夫に作られています。

額面は

$100、$50、$20、$10、$5

100ドル紙幣を持っている人を見たことがありますが、まだ一度も手にしたことはありません。
銀行ATMで紙幣を引き出しても、50ドル紙幣が最高の額面です。
一回、お金をおろす時にすべて20ドル紙幣で出てきてびっくりしたことがありますが、ATMに紙幣がないとそういうこともあるようです。

ASB BankのATMでは10ドル紙幣は引き出すことができないような感じがします。ATMで預け入れはできましたが、30ドルとかの引出ししたかった時にできなかった記憶があります。たまたま紙幣が無かったのか、引き出せないのかまた確認してみます。

ちなみに英語でお札は notes と呼びます。
ATMでもnotesと表記されています。

ニュージーランドのコイン

ニュージーランドのコインも5種類あります。

額面は

$2、$1、50セント、20セント、10セント

$2、$1は、そのコインの色からゴールドコインと呼ばれています。

子供の学校でも、ドネーションなどでゴールドコイン持ってきてとお知らせを頂くことがありますが、ゴールドと言われたら$2または$1のコインのことを指しています。

下記写真、左から$2、$1、50セント、20セント、10セントです。
エリザベス女王の面が表(Head)です。

スポンサーリンク


ニュージーランドのコインはココがおもしろい

コイン表のエリザベス女王の肖像は若い時があります

下記写真 2011年(左)と1991年(右)では顔が違いますね^^

新50セント硬貨

お店のおつりでこんなコインをゲットしました
50セントです。

ニュージーランドと日本の子供の学年の違いについて
海外送金の着金までの日数。三菱UFJダイレクトからASB Bankに着金するまで

関連記事一覧

ラグビーワールドカップ2019は日本で開催オールブラックスが日本で見れます

2019年の注目の世界的イベントと言えば、ラグビーワールドカップです。 このラグビーワールドカップ2019の開催国は日本です。 ラグビーでと...

デビットカードを使ってお金を引き出す時、おすすめのニュージーランドの銀行

日本の自分の銀行口座からNZドルを引き出すのに、デビットカードが便利ですが、 ASB、ANZ、BNZ どの銀行のATMを使うと良いのか経験談...

ニュージーランドの生活費。水道水の1ヶ月の料金は高い?

ニュージーランドの生活費は、これからニュージーランドで留学をする、生活をする方にとって気になる問題だと思います。 今回は、ニュージーランドの...

Air New Zealand(ニュージーランド航空)のチケット期間限定セールが始まりました

ニュージーランドと日本の行き来でお世話になっているのが、Air New Zealand(ニュージーランド航空)さんです。日本とニュージーラン...

楽天グローバルエクスプレスを使って海外転送・海外発送した感想。日本の楽天・Yahoo・Amazonの商品を海外から購入する方法

海外に住んでいても、「日本のあの商品が欲しいなぁ」と思うことがありますよね。 わたしもそうです。 文房具や歯磨き粉、日本ならではの調味料やお...