前のページ
TOP
次のページ

楽天グローバルエクスプレスを使って海外転送・海外発送した感想。日本の楽天・Yahoo・Amazonの商品を海外から購入する方法

海外に住んでいても、「日本のあの商品が欲しいなぁ」と思うことがありますよね。
わたしもそうです。

文房具や歯磨き粉、日本ならではの調味料やおかし。
あげればきりがありません。

ジャパンマーケットやダイソーでも売っていない商品が欲しい時、
あなたはどうされていますか?

家族や友達にその商品を送ってもらっているのではないでしょうか?
でも、楽天やYahooショッピング、Amazonから直接海外に届けてもらえたら手間がなくうれしいですよね。

今回、どうしても欲しい文房具があり、
楽天グローバルエクスプレスを利用しました。

楽天グローバルエクスプレスとは

楽天グローバルエクスプレスは、その名の通り、楽天市場やYahooショッピングやAmazonなどの日本の通販サイトで購入した商品をまとめてから海外に発送してくれる楽天の提供しているサービスです。

楽天グローバルエクスプレスを利用するメリット

メリット1 1つのパッケージにまとめて送料がお値打ちになる

例えば、楽天市場とAmazonで購入した商品を1つのパッケージにまとめて発送してくれますので、個々に発送してもらうより送料がお値打ちになるのです。

メリット2 楽天ポイントで支払いができる

料金の支払いに楽天ポイントが使えるのも魅力の一つです。海外にいると楽天ポイントの使い道がありませんから送料が楽天ポイントで払えるのはとてもありがたいです。

楽天グローバルエクスプレスの利用方法

利用登録をする

既に楽天市場の会員であれば、スムーズに利用登録をすることができます。
この時に、本人確認の為に海外の住所を登録します。
必要な書類は、
パスポート海外の住所を証明する公共料金の明細などです。

わたしは、パスポートインターネット利用料金の支払明細を送りました。

書類に問題がなければ、すぐに「確認完了のお知らせ」がメールで届きます。

商品を購入する

利用登録をした時に、日本の商品送付先住所(お買い物用住所)がもらえます。

あなたの欲しい商品を好きな通販会社で購入し、その際に送付先を楽天グローバルサービスから割り当てられた商品送付先住所にし、商品を送ってもらいます。

購入した商品を伝える

楽天市場で購入した場合は、購入した商品リストは自動的に楽天グローバルサービスに送られますが、Amazonなど楽天市場以外で購入した場合は、何を購入したのか伝えなければなりません。

梱包依頼をする

購入した商品が、お買い物用住所に届くと「お預かり中」というメニューの中に商品リストが表示されます。
どの商品をまとめるのか指示をします。

通常であれば、すべてまとめて梱包になると思います。

支払をする

梱包が完了しますと、料金の支払い待ちになります。
この時に、エクスプレス便、エコノミーエア便、船便を選択して、表示された金額を支払います。

この時に楽天ポイントでも支払いが可能です。

商品が届くのを待つ

支払が完了すると発送作業中になり、あとは商品が無事に海外住所に届くのを待つのみです。

今回わたしが選択した発送方法は、エコノミーエア便。
パッケージは610 g, 28 x 38 x 8 cm で 2420円です。

エコノミーエアは、郵便局のSAL国際書留付サービスで送られてきます。
国際書留付ですので追跡番号もついています。

商品を楽天市場で注文してからニュージーランドに商品が届くのに3週間ほどかかりました。
楽天グローバルエクスプレスのエコノミーエアで発送依頼をしてからは2週間ほどで到着しました。

商品到着までの時間の参考にしてください。

商品は、ポスト投函でなく手渡しです。追跡番号で、いつぐらいに配達なのか予想を立てると良いかもしれません。
今回の場合、オークランドに到着してから3日後に届きました。(到着日+3日です。)

下記写真の「Retention」は不在の為受け取れなかったからです。翌日、最寄りのPost Officeに商品を取りに行きました。
※身分証明書必須です。パスポートを持って行きました。

楽天グローバルエクスプレスのデメリット

今回の料金は610gで2420円でしたが、実際のSAL便国際書留付の値段は1190円。

2420円-1190円=1230円

この1230円が楽天グローバルエクスプレスの手数料と言えます。

他社の海外発送サービスを利用したことがありませんので、なんとも言えませんが、少し料金が高いかなというのが印象です。
でも楽天のポイントで全額料金を払うことができましたので今回はよしとします。

楽天グローバルエクスプレスの詳細はコチラ

本田圭佑 選手をオークランドのEden Parkで見るチャンスがやってきます!
ラグビーワールドカップ2019は日本で開催オールブラックスが日本で見れます

関連記事一覧

海外送金の着金までの日数。三菱UFJダイレクトからASB Bankに着金するまで

海外送金を日本からニュージーランドにした場合に着金するまでに日数は何日かかるのか? 今回、三菱UFJ銀行のUFJダイレクトからASB Ban...

jandalsの意味とは? このKIWI Englishの元になったのはナント日本に関係がありました

jandals 以前、この言葉がKIWI BurgerのマクドナルドのCMの歌詞にありますという記事を書きました。 (下記記事参照) KIW...

転送コムとは?送料、料金、日数は?転送コムを実際に利用してみた感想

海外に在住していると、日本のあの商品がどうしても欲しいということがあると思います。その時にいつも困るのが配送料金。 いろいろな海外転送サービ...

KIWI Burger の歌(マクドナルド)がおもしろい

以前、KIWI Englishが学べる動画をご紹介しましたが、今回もKIWI Englishの単語を知る面白い動画を見つけましたのでご紹介し...

バリスタの資格を海外で取るならだんぜんニュージーランドがおすすめ

バリスタの知名度は日本でもずいぶん上がってきましたね。 ここニュージーランドでもバリスタを求めているカフェが数多く存在します。 求人情報でバ...