前のページ
TOP
次のページ

前の住人の郵便物が届いた時の対処の仕方は?一言添えてNZ POSTへ

フラットや家を借りていますと、
前に住んでいた人の郵便物が届くことがあります。

ホームステイなら、ホストファミリーが仕分けてくれるので
何も心配することはありませんが、
そうでない場合、あなたはどうされていますか?

ダイレクトメールであったり、
住所が変更していないために届く請求書であったり
簡単に捨てれませんし、困りますよね。

仮に捨てれたとしても、郵便物が止まることはありません。

ニュージーランドでは、このようなことは日常茶飯事ですので、
ちゃんと対策方法が決められています。

それは、郵便物の表に

「unknown at this address」

と一言書いて、post officeのスタッフに渡すか、
ポストに投函します。

NZ postのホームページには

「unknown at this address -RTS」

と書くようにと案内があります。

RTSは Return To Sender の意味です。

The person the mail is addressed to doesn’t live here

If the mail has the correct address but the name is unknown to you, it may be for someone who has lived at your address previously. Please write on the letter/package “Unknown at this address – RTS” and drop it into a PostShop or Posting Box. It will then be returned to the sender (RTS) and they will be made aware that the person no longer lives at your address.

引用元:New Zealand Post Limited : FAQ

わたしの使っているこの

「unknown at this address」はpost officeのスタッフに教えてもらった方法です。

もし心配であれば「unknown at this address , retrun to sender」と
全部書いても良いと思います。

この方法で郵便物を返送してからは、以前の住人の郵便物はだいぶ減りました。

前の住人(previous property)の郵便物に困っている人は、
この方法を使ってみてください。

※ちなみに、住所が間違っている場合や受け取りたくない場合は

「retrurn to sender」

と書いて送り返します。

コチラについても NZ Post に記載があります。

郵便物を返送したい時について

スポンサーリンク


2019年 Japan Dayの開催日と場所の案内をもらいました
Uber eatsの$10クーポン!このUberEatsのクーポンを利用すると$10安くなります

関連記事一覧

オークランドの図書館(Auckland Library) の利用の仕方② Free WIFI の使い方

オークランドの図書館(Auckland Library) は、WIFIが無料で使えます。 このAuckland Libraryのフリー WI...

Aucklandのクリスマス イルミネーションの有名な場所

2018年のAucklandのクリスマスは、 強風に雨と最悪の天気でしたね。 クリスマスの少し前に、 Aucklandでイルミネーションで有...

ニュージーランドの水道水・ミネラルウォーターについて

ニュージーランドに限らず、外国に旅行に行ったときに気になるのが お水のことですよね。 水道水が安全で飲めるのかどうか、飲んでお腹を壊さないか...

デビットカードを使ってお金を引き出す時、おすすめのニュージーランドの銀行

日本の自分の銀行口座からNZドルを引き出すのに、デビットカードが便利ですが、 ASB、ANZ、BNZ どの銀行のATMを使うと良いのか経験談...

海外旅行にクレジットカード・デビットカード・プリペイドカードは複数持っていると安心

目次1 クレジットカード・デビットカード・プリペイドカードを複数持つことをオススメする理由2 わたしの持っているカード3 クレジットカード一...