前のページ
TOP
次のページ

翻訳74言語対応。ポータブル翻訳機ポケトークの価格と使い方



一時SMAPの草彅 剛さんがCMに起用されて話題であった翻訳機「ili(イリィ)」に代わって、今とても注目している翻訳機は、

夢のAI通訳機「POCKETALK W(ポケトークW)」

ポケトークとは

ili(イリィ)が、3ヶ国(英語・中国語・韓国語)に対応でしたが、このポケトークは、なんと74言語の翻訳が可能です。

「そんなたくさんの言語いらないよ」と感じていらっしゃるかもしれませんが、ニュージーランドには様々な言語を話す人々が暮らしています。
特にオークランド(Auckland)はダイバーシティですので、いろんな言葉が飛び交っています。

わたしの友だちだけでも、下記にあげた以上に言葉が違います。

フランス語、スペイン語、ポルトガル語、ウルドゥ語、イタリア語、ロシア語、タイ語、フィリピン語、ドイツ語、アラビア語、ヒンディ語、タミル語、インドネシア語、アムハル語、中国語、韓国語、ベトナム語、マレー語、キルギス語(残念ながらキルギス語は対応していないようです。)
とっさに頭に浮かんだだけで19言語!

友人とは共通の言葉として、英語を習いコミュニケーションを取っていますが、お互いに英語では表現できない時があります。そんな時、このポケトークがあればもっと楽しくなりますよね。

74言語に対応していますので、さすがに本体機械に全部の言語が入っている訳ではなく、クラウドを利用して翻訳をしています。
WiFiではなく、内臓のSIMで通信しています。

ポケトークの価格について

気になるお値段ですが、

2年間使い放題のSIM内臓モデルが、32,640円(税別)送料無料

です。

SIMの有効期限が切れたら、1年延長5000円、2年延長10,000円でSIMを購入します。

世界125ヶ国に配達可能というのもうれしいです。

ポケトークの使い方

使い方はシンプルです。
例えば、日本語を他の言語に翻訳したい時、日本語と翻訳したい言語(英語など)を画面に表示させます。
そして、日本語表示の下のボタンを押しながら話しかけます。

このポケトークで友達の母国語で会話できるか挑戦してみたいですね。

この商品は、2018年には「日経優秀製品・サービス賞最優秀賞」を受賞しています。
そして現在、さんまさんがCMに起用されていますので、ご存知の方も多いと思います。



ポケトークでしたいこと

ここからは、ニュージーランドに住んでいる人しか分からない話題です。日本在住の方には申し訳ありません。

今、ニュージーランド国内のVodafonのCMで、スウェーデンの人がバーガーショップに来て、店員さんが
「I’ve had a key.」と言って、Vodafonのスマホの翻訳機能を使ってスウェーデン語と英語を相互に翻訳して会話をします。
会話に出てくる「KIWI Burger(ニュージースタイルのバーガー)」をおそらく「KIWI(鳥)」の方で翻訳しているので、会話がかみ合わなくなります。
(何回聞いても、良く英語が聞き取れないのですが、KIWIはdangerと言っているので鳥のほうの意味でとらえていると思います。)

下記が、ニュージーランドで放送されているVodafonのCMです。

ポケトークならどう翻訳するのか?

手に入れたら試してみたいですね^^

下記は、ili(イリィ)です。
韓国語がしゃべれるようになった草彅 剛さんがコマーシャルに出ていたので注目していた翻訳機です。

jandals このKIWI Englishの元になったのはナント日本に関係がありました
フェイジョア(Feijoa)とは?食べ方と味について、ニュージーランドではじめて食べた感想

関連記事一覧

イースターホリデー 暇しています

昨日、3月30日からイースターホリデーが始まりましたが暇しています。 暇していますので、ネットサーフィンして一日過ごしています(笑) ネット...

たった一度の週末で英語が話せる?イングリッシュ ブート キャンプ

「たった一度の週末で英語が話せる?」 「たったの2日間で英語が喋れるようになる」 というキャッチフレーズで有名なオンライン英語学習の 【 E...

外貨両替マネーバンクでWEBからお得に両替をする

ニュージーランドに旅立つ時だけでなく、どの国に旅行する時でもその国の現金を両替して用意することが必要です。旅行慣れしている人は現地で両替とい...

ニュージーランドのお土産にエレガントなヴィーガン時計【NOX-BRIDGE】

ニュージーランドのお土産というとわたしが真っ先に頭に浮かぶのは「マヌカハニー」です。 他に思いつくのはジェードなどマオリゆかりのアイテム、ス...

ニュージーランド 留学・旅行・生活情報 体験ブログをはじめます

ニュージーランドを初めて訪れた時に、 「これはどうしたらいいんだろう?」 「どこへ行けばいいんだろう?」 「何を準備すればいいんだろう?」 ...