前のページ
TOP
次のページ

ニュージーランドの生活費。水道水の1ヶ月の料金は高い?

ニュージーランドの生活費は、これからニュージーランドで留学をする、生活をする方にとって気になる問題だと思います。

今回は、ニュージーランドの水道代についてです。
わたしは、オークランド在住ですので、オークランドの水道代事情についてお話しします。

オークランドの水道代請求は上下水道込み

オークランドの水道代請求書を見ますと、
日本で言う上水道代と下水道代を合わせた請求です。

上水道は「Water」の項目
下水道は「WasteWater」の項目になります。

スポンサーリンク


オークランドの水道代(上下水道代)は高い?

ずばり、高い です。

日本と比べて2倍も高くはないですが、約1.5倍ほど高いです。
(※日本の住んでいる地域で水道代の差はあります)

上水道代だけを比べますと、若干オークランドのほうが安いですが、
下水道代を含めるととても高いと感じます。

下記写真が1ヵ月分の水道使用料金なのですが、
今回の使用量1ヵ月12kL(=12㎥)をわたしの出身地でシュミレーションすると、
2ヶ月で6000円強になりました。
上下水道込みのシュミレーションをしています。
日本は2ヶ月計算ですので2ヶ月で24kL(=24㎥)使ったと仮定して計算しました。
1NZDも現在約75円ですので、現在のレートで金額を算出しています。

オークランド 61.97$ × 75円 = 4647.75円
日本     6181円 ÷ 2ヶ月 = 3090.5円

このように1ヵ月の水道料金を比べるとオークランドのほうが約1.5倍高いのです。

アコモデーションを探す時に、水道代込みのところもありますので、
よく条件を確認すると良いと思います。

ちなみに上水道代だけを比較しますと、

オークランド 18.20$ × 75円 = 1365円
日本     4021円 ÷ 2ヶ月 = 2010.5円

オークランドのほうが安いです。

家庭の人数と平均的な水の使用量

わたしの場合、4人住んでいますが、この下記オークランドの人数別平均使用量の図と比べると実際の水の使用量は少ないほうになります。

スポンサーリンク


レントしている人は必見。wastewater fixed chargeはオーナーに支払義務があります

ここからの話は、テナントを借りている人にのみ関わってくる水道料金のお金の問題です。

あなたは、水道料金の支払いをどのようにしていますか?
Watercareからの請求書をランドロードからもらって、そのまま全額支払いをしていませんか?

わたしもかつてはそうでした。
しかし、このWatercareの請求書に記載の「wastewater fixed charge」はオーナーが支払うべきお金なのです。

わたしはこの事実を知り、ランドロードに問い合わせをしました。
ランドロードもそのことは知らなかったようでしたが、支払いの義務を確認し、過去のwastewater fixed charge全額を返してくれました。

水道料金の支払いの時、注意深く請求書を見てくださいね。

只でさえ、レント代金が高いニュージーランド。余分な出費がないようにしたいですね。

参考記事
Who Pays for Water Charges – Tenants or Landlords?

スポンサーリンク


AT HOP CardをオンラインでTopUpする時に注意すべきこと
バリスタ資格を海外で取るならだんぜんニュージーランド留学がおすすめ

関連記事一覧

NZの運転免許を持っていると得する3つのこと

ニュージーランドの運転免許の取り方は前回コチラでご紹介いたしました。 必要な手続きや、取得までに何日かかるか実体験を記録したものです。 今回...

ニュージーランドの銀行口座開設の仕方 ANZ Bankの場合

ニュージーランドの銀行口座開設の仕方 第2弾です。 今回は、ANZ Bankの銀行口座開設についてご説明します。 ANZ Bankはニュージ...

Uber eatsの$10クーポン!このUberEatsのクーポンを利用すると$10安くなります

こちらのページにニュージーランドのクーポンを集めています。 「Uber」 ニュージーランドに来て長期滞在している人で、 この言葉を知らない人...

本田圭佑 選手をオークランドのEden Parkで見るチャンスがやってきます!

本田圭佑 選手は現在オーストラリア サッカー Aリーグのチームの一つ メルボルン・ビクトリー(Melbourne Victory)に所属して...

オークランドの図書館(Auckland Library) の利用の仕方① 図書カードの作り方

ニュージーランドに来てから、頻繁に通っているのが オークランド図書館(Auckland Library) です。 図書館に頻繁に通っている理...